© Suniquers All rights reserved.

20215/1

2010年の4月に書いた詩 4篇

 

青い魚


属して埋もれそうになったとき

限界になって息継ぎをするために

積み上げられた虚構の取り決めを

取り決め直すために

距離を取ってその場を後にする


辿り着くのはいつでも決まった場所

青い魚が支配する世界


水と空気が世界を分けて

太陽が世界を強制する


そこでは人の作ったルールなどは何の効力も持たない


ただただ青い魚が大きなうねりの中で

気配を溶かしながら世界をひとつにしてゆく


そんな所在をいつまでも眺めていると

取り決めが懐かしくなって

埋もれてしまう事を承知で

またどこかに属してみようかと


気が付くと世界は明けていて

新しい取り決めが積み重ねられてゆく


青い魚は次に息継ぎをするその時まで

待っていてくれるだろうか

 


 

青い魚 2


透き通った青い身体はつるりと翻り

微かに身体の色を残して軌跡が空間を波立たせる

同じ世界に在って異なるもの

一枚のレイヤーを隔ててすぐそばに在りながら

簡単に行き来のできない世界に住む魚


想いがその身体に植物を芽吹かせ

願いが花を咲かせる


好奇心の赴くままに世界を眺め

世界を感じ

微睡んだ空気を溶かす風となって

世界を駆け巡る

 


 

線引き


長く伸びた鼻先が触れた場所に

心の境界線が引かれていく

もじょもじょと長く伸びた鼻先を揺らしながら

無作為に引かれたその線が

世界に協調と対立を作り出してゆく


黄色い魚はただただ夢中になって

線を引き続けるだけ

 


 

花島


一日中薄ぼんやりとした光りに包まれ

夜の闇にも太陽の光にも影響を受ける事のない

花の楽園


何者にも知られる事なく

支配される事なく

ただ在り続けるだけ


飢えも渇きも

嫉妬も猜疑も対立も孤立も不安も

どこか遠い世界の絵空事


ただ咲き乱れ

欲情を垂れ流す

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新作LINEスタンプ「イノシチ」

「イノシチ」 イノシシの格好をしたブタの「イノシチ」と、イノシシ達が楽しく暮らすイモガラ島の仲間たちのスタンプです。豚や猪のキャラクターと、…

新作LINEスタンプ「シャチクとシャチョー」

ブラック企業に勤めるシャチク(社畜)とシャチョー(社長)のスタンプです。社畜と社長の立場が同時に味わえます。 http://line.me…

新作LINEスタンプ「タピオカ タピ子」

よろしくタッピュン!

SuniquersのLINEスタンプがリリースされました!

http://line.me/S/sticker/1343095 …

新作LINEスタンプ「ハトならばしかたがない」

「ハトならばしかたがない」 宮本小鳩監修。生意気だけど憎めない、鳩のキャラクターによるシュールで愉快なスタンプです。 http:…

アマビエ(的なもの)フリー素材 更新終了

昨今の情勢を受けて、外出自粛が続く限りアマビエ(的なもの)を描き続ける事に致しました。併せて、この期間中にアップしたアマビエ(的なもの)は全てフリー素材としてご提供させて頂きます。

ページ上部へ戻る